2013年09月23日

葛西沖のユートピア(01) 葛西沖開発土地区画整理事業

297-01_葛西臨海公園_map01.jpg

297-02_葛西臨海公園_map02.jpg 

 江戸川区の葛西は、旧江戸川と荒川に挟まれたところ。

 その昔、といっても、ほんの40年ほど前のことなんだけれど、江戸川区葛西に行くには、その道中ひと筋縄ではいかず、国鉄総武線小岩駅あるいは営団地下鉄東西線葛西駅から、いずれもバスで30分あまりゆられないとたどり着くことはできなかったから、足立区同様、ここも陸の孤島だった。

 要するに、葛西のう〜んと北側に小岩駅、う〜んと南側に葛西駅があり、頼れるのはバスオンリーというわけ。

 そんな葛西に東京都の「葛西沖開発土地区画整理事業」の話が持ち上がり、葛西沖は大変身。

【Map(上)】葛西沖開発土地区画整理事業の結果、出来上がったのが「葛西臨海公園」。東京方面から出かけると木場の先、TDLの手前というロケーション。

【Map(下)】かつて遠浅の海だったところを埋め立てた巨大な公園。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | 葛西沖のユートピア

2013年09月24日

葛西沖のユートピア(02) 海を都民に取り戻せ

298-01_埋め立て_01.jpg

298-02_埋め立て_02.jpg 

 今から700年以上前に漁港が開け、アサリやハマグリ、ノリなどが豊富に獲れ、しかも「三枚洲」と呼ばれる遠浅の海岸のおかげで春には潮干狩り、夏には海水浴といった行楽客で賑わったのが葛西沖。

 ところが東京湾の汚染で昭和40年(1965年)には漁村が消え、さらに地盤沈下で民有地が水没するなど、あれよあれよと云う間に自然破壊。

 最終的には背の高い堤防に囲まれた光景が広がるだけの「うらぶれ町」になってしまったのだが、「海を都民に取りもどせ!」という都の基本方針に沿って葛西沖開発の計画が策定されたというわけ。

 海浜の約348ヘクタール(約105万坪)にも及ぶ地域を埋め立て、新た集合住宅や流通センター、下水処理場などを建設。ついでに葛西臨海公園とJR京葉線葛西臨海公園駅が完成したから、かつての葛西沖しか知らない人はビックリ仰天!

【Photo(上)】昭和47年(1972)、「葛西沖開発土地区画整理事業」の事業計画決定以降、葛西沖の遠浅海岸埋め立て事業がスタート。4年後の同51年(1976)には全体の輪郭が見えはじめてきた。

【Photo(下)】昭和57年(1982)、本格的な埋立工事に突入。平成元年(1989)には「葛西臨海公園」の一部と「葛西海浜公園」、「葛西臨海水族館」が開園。同4年(1992)は「葛西臨海公園鳥類園」工事の真っ最中。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | 葛西沖のユートピア

2013年09月25日

葛西沖のユートピア(03) JR京葉線葛西臨海公園駅

299-01_P1160830_800.jpg

299-02_P1170511_800.jpg 

 JR京葉線葛西臨海公園駅で下車。居眠りして乗り過ごすと、旧江戸川にかかる鉄橋をガッタンゴットン、TDL(東京ディズニーランド)最寄駅「舞浜駅」に連れていかれるから要注意。

 葛西臨海公園駅の開業は昭和63年(1988年)。開業前は「葛西沖」という仮称がついていた。

 白を基調とした駅舎は清潔感たっぷり。駅前広場の先が葛西臨海公園入口。あたりに商店街がないから、葛西なのに、どことなく近未来的な雰囲気なのだ。

【Photo(上)】JR京葉線葛西臨海公園駅。一日平均乗車人員は1万2000人ほど。

【Photo(下)】駅前広場の噴水。小さな虹が出現してビューティフル。駅の反対側に大きな団地があり、散歩に訪れる子育てママさん多し。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | 葛西沖のユートピア

2013年09月26日

葛西沖のユートピア(04) 逆光のメインストリート

300_P1160861_800.jpg

 駅前から一直線に続く葛西臨海公園のメインストリートを散策。

 まるで太古から存在していたような丘陵地を思わせるのだが、駅も公園も埋立地の上に新たにつくられたもの。

 右側に大きな観覧車がゆったりと回転。前方には前面ガラス張りの展望レストハウス「クリスタルビュー」(入館料無料)が光り輝いている。

【Photo】駅前から続く葛西臨海公園のメインストリートは南西方向に一直線。だから、お昼を過ぎると強烈な逆光に向かって進むことになる。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | 葛西沖のユートピア

2013年09月27日

葛西沖のユートピア(05) 海風にゆれるコスモス

301-01_P1170093_800.jpg

301-02_P1160954_800.jpg

 展望広場の一隅にコスモス園。水面を伝わってくる涼しい海風に可憐な身体をクネクネ。

 小高い丘の上に近未来的な白亜の建物が建っている。中身空っぽで、まるで渡り廊下風だが、これが人気の展望レストハウス「クリスタルビュー」。

 雲ひとつない快晴だったにもかかわらず、ウィークデイのせいか入園者少なく、散策は勝手気ままなマイペース。芝生もベンチも多いから、いつでもどこでも一服が可能。うれしや。

【Photo(上)】コスモス園には大量のコスモスが植わっている。花々のゆれかたは一定ではなく、あっちでゆ〜ら、こっちでゆ〜らという感じ。

【Photo(下)】展望広場の丘の下から「クリスタルビュー」を眺める。まるで建物の骸骨。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | 葛西沖のユートピア