2014年09月08日

ちんちん電車に乗って(15) 東京に最も近き避暑地

592_P1000377_800.jpg

 あらかわ遊園のHPに開園当時の案内書き『
あら川遊園へ!!』が掲載されている。

 メインコピーは『
東京に最も近き避暑地 山水木石園内貳萬坪完備/暑さ知らずの仙境 凉味萬斛、風景絶景/有名なるあら川大瀧あり 安全飛行塔數十臺建設』。

 漢字ばかりで硬派な感じがするものの、思わず出かけてみたくなる内容だ。

 愉快なのは『
園内の諸設備』欄。一部読み取れない文字があるが、以下のような項目が並んでいる。

○角力土俵の開放/○運動機械器具完備/○安全遊泳場の開放/○各種珍奇動物澤山/○演藝場連日開場/○日本料理部の大設備/○入浴随意/○洋食部の改善/○客賈店の安價提供/○入納涼臺の完備/○??及水上自轉車/○遊覧モーターボート運轉/○専属寫眞部の設備あり

 今どきの諸設備は以下のとおり。

角力土俵に代わって「
しばふ広場」。運動機械器具は消滅し「のりもの広場」登場。安全遊泳場なくなり「どうぶつ広場」に各種珍奇動物澤山。演藝場ではなく「アリスの広場(水上ステージ)」。日本料理部・洋食部なくなり「キャンディハウス」(客賈店)。ただし安價提供ではないから要注意。入浴・水上自轉車・遊覧モーターボート・専属寫眞部なくなり「ポニー乗馬」と「魚つり広場」に大変身・・・といった感じ。

 さらに『
面白き餘興夜間もあります』とあり、思わず「んっ?」となってしまうが、詳細は書かれていない。ものすごく気になるけど。

 驚いたのは開園時間。『
午前八時より開園』なんだって。さすが民営。今どきは区営だから『開園時間 午前9時〜午後5時』。

【Photo】あらかわ遊園水上バス発着場の案内板。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(1) | ちんちん電車に乗って
この記事へのコメント
何と楽しい設備情報でしょうか〜。
よくお調べですね。

またメインコピーですがなんだか中国へ行った気分になりますね。[E:train]
Posted by ジ・カナサシ at 2014年09月15日 12:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: