2014年03月09日

蛇崩川は地中にあり(10) ほど遠い「緑濃く」


425_P1230109_800.jpg


 蛇崩川緑道についてネットで調べたら、いずれも「緑濃く、快適な遊歩道」的な文言で紹介されていたから、ちょっとばかり驚き。

 確かに快適な遊歩道ではあるものの、「緑濃い」のは一部だけで、全体に山茶花のような低木が植わっているだけだから過度な期待は禁物だ。

 同じ暗渠化された河川上の遊歩道でも、江東区あたりのモノとは雲泥の差。もっとも、蛇崩川の岸に沿って住宅が建ち並んでしまったあとに緑道に化粧替えしたのだからムリもない。

 心地良い流路のくねくね感を味わいつつ、住宅地のスキ間を泳ぐようにして散歩するのが正しい蛇崩川緑道の歩き方だと思う。

【Photo】世田谷区管轄の緑道は質実剛健。「緑濃く」とはほど遠く、「川にフタして歩けるようにしました」といった感じだ。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(1) | 蛇崩川は地中にあり
この記事へのコメント
蛇崩川は地中にあり読ませていただいています。
全く知らないことばかりでした。
世田谷区と目黒区との整備の差面白いですね。
時々東横線に乗りますが、考えたこともありませんでしたが、今度は気にして乗って見ます。
ご一緒に散歩している気になりました。実際に歩いてみたい気になりますね。

ところでブログの方1月で終わっていたのでこちらに来ましたら続いていてお元気そうなのでほっとしました。
Posted by ジ・カナサシ at 2014年03月09日 18:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: