2014年10月05日

ちんちん電車に乗って(42) 日本堤は吉原への近道

619_今戸箕輪 浅草繪圖_完成_800.jpg


 吉原遊郭に通うには、当時、4つのコースがあった。

 @ 浅草寺横、馬道を行く。軒並み寺社だから、多少、辛気臭いが、田町一丁目に出れば日本堤はすぐそこ。

 A浅草寺護摩堂裏、見渡す限り田畑の田圃道を行く。田町二丁目に出れば、これまた日本堤はそぐそこ。

 Bスタートは柳橋の船宿。猪牙舟(ちょきぶね)に乗って隅田川をさかのぼる。山谷堀で舟を降り、日本堤へ。山谷舟とも言う。

 C箕輪(三ノ輪)から入る逆コース。日本堤の西の端、左に山谷堀、右に浅草田圃を眺めながら吉原大門に至る。

 吉原遊郭は、周囲を高い塀と「おはぐろどぶ」に囲まれていたから、郭内に入るには、唯一、大門をくぐらなければならなかった。大門は日本堤にある。

【Map】今戸箕輪浅草絵図(江戸切絵図)尾張屋清七版。嘉永2年〜文久2年(1849〜1862年)刊。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | ちんちん電車に乗って