2013年12月01日

こんちはドクターイエロー(21) 野趣のあふれすぎ

366_P1180251_800.jpg

 たいていの場合、公園内の池には「ひょうたん池」とか「じゃぶじゃぶ池」などの当り障りのない名前が付けられていることが多いのだが、ここの池は無名。案内板にも「池」とだけ表記されていた。

 周囲を森に囲まれた瓢箪形の池は、全面をヨシに似た植物で覆われていて、水面が露出しているのはネコの額ほど。

 木組みの観察台があるものの、そこに立つと、まるで鈴ケ森の晒し台でこんにちはといった気分になってくるから、心臓ドキドキ。

 周囲に人の気配は皆無。目をつむると、観察台ごと池の中にズブズブと引き込まれてしまうような気がする。

【Photo】木組みの観察台。いつもなら前方および眼下に意識が集中するのだが、ここの場合、自然に四方八方を警戒するようになってしまい、観察どころではない。でも、これぞホントの自然観察かもしれない。恐怖と隣り合わせだと、精神が研ぎ澄まされる。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | こんちはドクターイエロー

2013年12月02日

こんちはドクターイエロー(22) 可憐な花々

367_P1180342_800.jpg

 突然、「ギギーッ」という鳴き声がしたから、あわてて池の淵に駆け寄ってみたところ、なんと、枝から枝に張られたクモの巣と正面衝突。

 かなり頑固なクモの糸だったらしく、まるで絡めとられたような感じになってしまった。

 水面に波紋が広がっていたから、「ギギーッ」が移動したのだと思われる。何なんだ?

【Photo】波紋が広がっていたところ。一見、殺伐とした池だが、近寄ってみると可憐な花々が彩りをそえていて綺麗。中でも右隅に見えるアジサイなどは、かなりの色気を残したまま咲き誇っていたのでビックリ。結局、10分ほど「ギギーッ」を探したものの、残念ながら正体をつかむことはできなかった。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | こんちはドクターイエロー

2013年12月03日

こんちはドクターイエロー(23) 外周部の山路

368_P1180348_800.jpg

 池を離れ、外周部分の山路を歩いてみた。さすがに中央部とは異なり、日当たりが良さそう。

 ただし、散策路は明確に区切られていないので、脇にそれると中心分に再突入となる。

 右側は、ちょっと前に眺めていたJRの敷地。

【Photo】外周部の山路は明るく、ルンルン気分で散策可能。ただし、案内板がないので「ここはドコ」状態になりやすいから要注意。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | こんちはドクターイエロー

2013年12月04日

こんちはドクターイエロー(24) りんかい線車両基地

369_P1180326_800.jpg

 園内の端っこを歩いていたら、いきなり東京臨海高速鉄道八潮車両基地と遭遇。

 基地と公園を隔てているのは金網だけ。奥には横に長い整備工場のような建物が建っているものの、手前は囲いのないオープンスペース。

 そこに「りんかい線」の車両が横たわっていたから驚いてしまうのだ。

 作業中の方に「一体全体、りんかい線はどこから来たの?」と聞いたところ、「天王洲アイル駅と東京テレポート駅の間にね、分岐するところがあんの」「海底?」「海底」。

 どうやら本線とは別に分岐線が設けられていて、整備や清掃の必要があるたびにここに運ばれて来るらしい。

 いやはや、知らないうちに海浜部はダイナミックなことになっているのであった。

【Photo】園内の西側の縁に沿ったところに東京臨海高速鉄道八潮車両基地。JRの車両基地との共用開始は平成13年(2001年)からだから、おそらく「みなとが丘ふ頭公園」を削ってつくられた基地だと思われる。作業用通路のところどこに水道の蛇口が設置されていて、車内を拭いた雑巾を水洗い出来るようになっていた。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | こんちはドクターイエロー

2013年12月05日

こんちはドクターイエロー(25) 公園の正面玄関

370_P1180431_800.jpg

公園の途中から横入りし、数々の恐怖を味わいながら、ぐるりと園内を散策してたどり着いたのは正面玄関。

 まるで神殿へ誘うかのような荘厳な石造りなのだが、その奥は寂寞とした世界だから、少しばかり違和感あり。

 左側のふんどし姿の方は、太鼓を叩く練習中。といっても太鼓はなく、要するにエア太鼓状態。おもしろ。

【Photo】公園の正面玄関。自転車ロードレースツアー「ツアー・オブ・ジャパン」(毎年5月開催)の東京ステージのゴール地点でもある。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | こんちはドクターイエロー