2013年09月01日

都市農業公園の田園風景(03) 東武スカイツリーライン西新井駅

275-01_P1140915_800●.jpg 

 東武スカイツリーライン西新井駅。下車するのは初めて。コミュニティバスが運行されている東口に出てみることにしました。駅前商店街を眺めてからバスに乗ろうと思ったからです。

 ところが、駅前で視界をふさいでいたのは巨大な倉庫ビルのようスーパーマーケット。大昔から存在する西新井駅だから、大昔からの商店街があると思ったのは大間違いで、場末の香り一切なく、燦然と輝く新建材のピッカピカ建造物のオンパレードだったからビックリです。

 さらに驚いたのは、コミュニティバスの乗り場でバスを待っていたとき、「どこ行くの?」「都市農業公園」「そりゃ西口だよ」。隣接するバス停で並んでいた方が親切に教えてくれました。

【Photo】東武スカイツリーライン西新井駅東口。駅の周囲には巨大なストアが建ち並び、一見、都会風ですが、商店街らしきものが見当たらず、どこか落ち着かない風情。駅前再開発のおかげで、商店街がなくなってしまったのかもしれません。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | 都市農業公園の田園風景

2013年09月02日

都市農業公園の田園風景(04) 西口駅前のロータリー

276-01_P1140924_800●.jpg

276-02_P1140933_800.jpg 

 足立区のホームページで確認したのだから確かなハズなのに・・・と思いつつ、改札横の通路を通って西口に移動。

 階段を下りると目前に巨大なバス専用ロータローがあり、ひっきりなしに都営バスや東武バス、国際興業(バス)が行き来しています。足立区の場合、南北は鉄路、東西はバスというのが基本です。

 ロータリーを囲むようにしてパチンコ店や不動産屋さん。それらを見渡せる場所に交番。東口とくらべ、わずかながらに場末の香りがするのは、それほど高い建物がないことと、近くのカラオケ店の店頭スピーカーから演歌が流れていたから。

【Photo(上)】近未来テイストの東口とは大きく異なり、昭和を引きずっているような感じの西新井駅西口。さすがに東武系のストアは駅に直結です。

【Photo(下)】駅前に巨大なロータリー。バス待ちの人々で賑わっていましたが、のどかな感じです。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | 都市農業公園の田園風景

2013年09月03日

都市農業公園の田園風景(05) 路線バスの車窓から

277-01_P1140935_800.jpg 

 西口のロータリーから乗車したのは東武バス「鹿浜都市農業公園」行き。目指す都市農業公園は終点です。

 かつて、荒川を渡った先に広がっていたのは広大な農耕地。戦中から戦後にかけ、米の供出量が都内一の穀倉地帯だったところです。

 ところが「もはや戦後ではない」の昭和30年代になると、あちらこちらに公営住宅が建ち始め、同時に区画整理事業も本格化。のどかだった農村地帯は、急激な都市化の波にさらわれていくことになります。

 その結果、現在では都営住宅や公団・公社住宅の密集地です。

【Photo】足立区栗原あたりの街並み。集合住宅の1階部分に「かうんたぁ ばぁ DORAGON」「スナック 友達」がありましたが、ネーミングといい店舗デザインといい、実に足立風お洒落。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | 都市農業公園の田園風景

2013年09月04日

都市農業公園の田園風景(06) 自然と遊ぶ、学ぶ、共に生きる

278-01_P1140945_800●.jpg 

 都市農業公園のキャッチフレーズは「自然と遊ぶ、自然に学ぶ、自然と共に生きる」。全国各地に作られている農業公園のひとつです。

 河川敷緑地を含んだ敷地面積は6万6765平方メートル(約2万坪)。東京ドームのグラウンド部分の約5倍です。

 もともと足立区は低湿地だったので、社寺の境内や屋敷森のほかには「自然の森林」と呼べるものはなかったようだから、どの程度の自然なのか興味津々でしたが、入園して目がテン。

【Photo】園内にある案内図看板。かつては田畑が広がっていたそうですが、区画整理後、公園に大変身です。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | 都市農業公園の田園風景

2013年09月05日

都市農業公園の田園風景(07) 樹木と池のある庭

279-01_P1140961_800●.jpg 

 鬱蒼とした樹木に囲まれた昼なお暗きところに、ひっそりと池があったり、あるいはサクラの木に囲まれた芝生地があったりの、見事な「自然の森林」風です。

 公園内の雨水は、ろ過機を通して池にためられ、園内の流路や田畑などの灌漑に使用。大雨のときなどは、隣接する荒川や新芝川の増水を抑えるための雨水流水制御の役割を負っているそうです。

【Photo】緑の中、涼風をほほに受けながら散策路を歩いていくと池に出会います。サクラのシーズンには、水面がピンク色に照り映えるそうです。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | 都市農業公園の田園風景